上司

ダメ出しばかりの上司ってどうなの?ダメ出しの内容によって良い職場かどうかは判断しよう

  21,680 views 

怒る上司

ダメ出しが多い上司は敵か味方か?一度は考えた事があるのではないでしょうか?

ここではダメ出しが多い上司が何を考えているのか、そして本当に貴方のためになる職場なのか、ちょっと考察してみたいと思います。

上司のダメ出しのやり方によって、その上司が何を考えているのか、そして本当に良い上司なのかはわかると思います。

貴方が働いている職場は本当に良い職場なのでしょうか?それとも悪い職場なのでしょうか?

スポンサーリンク

ダメ出しのやり方を思い返してみよう

例えば上司に提案をしたり、仕事を見てもらった際にダメ出しをされる事が多いと思います。

この際に上司がどのようにダメ出しをしてくるのか、ちゃんと見てみましょう。これによって貴方の上司が何を考えているのかわかります。

具体的な指摘がない上司はダメ

ダメ出しをした際に「これじゃダメ」などの抽象的な事しか言わない上司はハッキリ言って良い上司とは言えません。

何故ならそれはもはやアドバイスでもなんでもないからです。

もちろん上司の中には「○○だからダメ」と言う点があるとは思いますが、具体的に何がダメなのか明確にもせずにただダメ出しをする上司は決して良い上司とは言えません。

それではただ文句を言いたいだけの人になってしまいます。この駄目だしは最低のダメ出しと言っても良いでしょう。

こういう上司がいる職場は決して仕事環境が良いとは言えないと僕は思います。

具体的に指摘をしてくれるダメ出しは良い

具体的に「ここが良くないからやり直して」と指摘してくれる上司は僕は良い上司だと思います。

それは明確に「ここが良くない」と修正点を掲示してくれるわけなので、部下としても修正しやすいと言えるでしょう。

それなら問題点について考えて修正すれば良いだけなので、部下としても仕事がやりやすい。上記の例の場合は「何が行けないんだろう?」と言う所からスタートしなければならないのでかなり厳しいです。

ある意味では優しい上司とも言えますが、このダメ出しのやり方なら、部下も反省がしやすいですから。

ダメ出しそのものは本当は良いもの

僕自身が元々年上好きで、物を教えてくれる人が好きなのでいつも思うのですが、ダメ出しをしてくれる人って本当にありがたいんです。

だって「お前はここが悪い」とハッキリ言ってくれる人なんて、あんまりいないんですよ。

大人になり自営業になって感じる事

僕は父親が早死してしまったので、ダメ出しをしてくれる人は家庭には存在しません。

また仕事も自営業にしてしまったので、誰も僕にダメ出しをしてくれません。ダメ出しをすると言う事は相手を成長させる事なので、そんな親切な事をしてくれる他人なんて存在しないのです。

僕に痛烈にダメ出しをしてくれるのは、まさに僕の事を考えてくれる人だけなんです。

例えば友人が僕に「そんなんだからダメなんだ」と言ってくれたとしたら、やっぱりその友人は本当に僕の事を考えてくれる良い友人だと言う事ですよね。

だって他の人なら、僕が野垂れ死のうがどうなろうが知ったこっちゃないですから、わざわざ僕を不快にさせるリスクを負ってまで「それ直した方が良いよ」と言ってくれるのはやはりその人が僕の事を本当に考えてくれるからなのです。

ダメ出しをくれる上司は貴方の事を考えてくれているのかも

もちろんダメ出しも上記したように「良いダメ出し」「悪いダメ出し」があります。特に理由もなくずっとダメ出しをするような最低の上司も世の中には存在するでしょう。

ですが中には本当に貴方のことを考えて「こうすればもっと良くなるよ」「もっと良い仕事を一緒にしたい」と思って、心を鬼にしてダメ出しをしてくれている上司も存在すると思うのです。

そう考えると「うちの上司はダメ出しばっかりで嫌だ」と考えるのも、ちょっと可哀想な気がするのです。

せっかく貴方を向上させようと言ってくれている可能性もあるので、そこで貴方が成長する可能性すら積んでしまう事になりかねないからです。

ダメ出しは成長する機会でもある

ダメ出しを受けると言う事は「それを修正すればもっと良いものが出来る」と言う事にも繋がります。

もしかしたら貴方の人格や生活態度そのものにもダメ出しを受けるかも知れません。ですがそこでダメ出しされた点が本当に「貴方の評価を著しく落とす致命的な欠点だとしたら」そこを指摘してくれた上司は実に優しいと言えると思うのです。

もちろん、赤の他人からすれば実は貴方の欠点なんて直さなくても本当はどうでも良いんです。だって損をするのは貴方なのだから、別にそれで貴方が失職して路頭に迷っても、他人からすれば本来は知った事ではないのですから…。

スポンサーリンク

良い上司のダメ出しは素直に聞こう

僕は良い上司のダメ出しは素直に聞いた方が良いと思うのです。

もちろんこれは上司に限らず、友人からも同じですよね。友人に「もっとこうした方が良いよ」と言ってもらえた時には特に、ちゃんと聞いた方が良いと思うのです。

僕自身が友人にダメ出しをされる事があるんですけども、やっぱりそういうのって聞いた方が良い事が沢山ありましたから…大体言われた事ってあたってる事が多いんですよね僕は…僕が未熟なせいでしょうけど…笑

沢山の欠点を直すほど完璧に近づく

人間は欠点の塊で、完璧になる事なんて不可能です。

ですがその欠点を一つでも二つでも減らす事で、徐々に完璧に近付いていくものだと思うのです。

上司も貴方の事を考えてダメ出しをしている

みんな誰だって自分が思う以上に色々な事を考えて生きています。もしかしたら「あの人馬鹿だな」と思っている人も、実は貴方が知らないだけで沢山の事を考えて生きているものなのです。

それは口うるさくてダメ出しが多い上司に関しても一緒です。何にも考えてないように見えても、実は会社のことはもちろん、貴方の事もしっかり考えた上で「自分が嫌われても良いから指摘をしよう」とダメ出しをしている可能性だってあります。

僕は凄く怖い人にそういう時に素直にお礼を言う度に「わかってくれるのか」と逆に驚かれる事だってありましたから。その度に「お前はキレると思ってた」と驚かれたりして「実は内心怒って辞めちゃったらどうしようかと思ってた」なんて事を打ち明けられた事だってあります。

結構人間なんてそんなものなのです。どれだけ鬼のように見える上司でも、実は素直に聞いてみると自分の事や会社の事を考えて言ってくれていたりするものなのです。

だから僕は極力目上の人もアドバイスやダメ出しは素直に聞いた方が良いと思っています。

自分のことしか考えてない上司も確かに存在する

もちろん、中には本当に自分の事しか考えず、保身しか頭にない上司だって存在します。

そういう人は、上記した通りダメ出しに中身がありません。抽象的だったり、例えば言う事がコロコロ変わって「何やってもアンタ文句言うやんけ」なんて人も存在します。

そういう人が上司になってしまった場合にはそれなりに対処を考える必要があるのは事実です…。

上司の対応が酷い場合は更に上に訴えるのも大事

あまりにも直属の上司の対応が酷い場合は、更に上の立場の人に訴える事も大事だと思います。

イジメやイビリレベルのダメ出しだと、仕事にも支障をきたすので僕はクレームを入れて良いと思います。その結果自分が嫌われたり、逆に立場が悪くなる事もあるかも知れませんが…。

でもそれで結局何も行動しないと、ずっとイビられたりイジメられ続ける事になるので、結果論変わりません。それならまだ更に上にクレームを入れた方が良いと僕は思います。

転職する前にちゃんと見極めよう

またか…って話になりますが、それでどうしても上司の言う事に納得がいかなかったり、イビられたりイジメられているなら、それこそ転職すれば良いと思います。

無理に一つの職場に固執する必要もありませんし、全く自分の身にならない職場ならば、僕は変えた方が良いと思います。

ただそれをする前に、今回紹介したように「上司が本当に自分の事を考えずにダメ出しをしているのか見極める」必要があると僕は思っています。

単純にダメ出しを嫌がるだけではなく、ちゃんと「自分のことを考えてくれているのか」「修正すれば問題がない部分なのか」を見極める事が大事だと思います。

個人的にはやっぱりそういうのは一度ちゃんと顔を突き合わせて話し合う事でわかるものだと僕は思っています。

もし本当に自分の事しか考えていない上司ならば、ちょっと質問されたりするだけで無駄に怒り狂うものだと僕は思っています。

良い上司の場合は質問される事を喜んでくれますからね…。貴方の話を聞いてくれる上司は本当に良い上司なのではないでしょうか?

職場を変えて心機一転を

1
転職サイトのオススメは最大手のリクナビNEXT

「今の環境がもう嫌だ」「仕事を変えたい」「もっとお金が欲しい」と思って貴方が転職 ...

スポンサーリンク

-上司