メンタル

メンタルが強い人の正体は「失敗を気にしない人」だと思うって話

  42,717 views 

落ち込むおじさん

元々は根暗人間、でろりんです。

幼稚園児の頃からいじめられっ子、教室ではいつも隅っこにいるタイプで、存在感がないタイプでした。

そんな根暗人間な僕ですが、成長するに連れて気がついたら周りに気が強いだの、短気だの言われるようになって「弱者」って認識から「強者」って認識されるようになりました。

気がつけばメンタルが強くなってたんだなぁ…と今では思うので、今回はちょっと精神的な話をしたいと思います。

今回のお題は「僕が思うメンタルの強さの正体」です。あくまで「僕が思う」って所がポイントです…!笑

スポンサーリンク

メンタルは総ての基礎になる

よく「心技体」って言葉が使われますが、更に大雑把に分かれると、人間って心と体に分かれると思うんですよ。

そこでもし「変わりたい」「凄い人間になりたい」って思った場合、どこから変えないといけないのかと言うと、やっぱり心なんですよね。

体を強くしようと思って筋トレをするにも、毎日続ける根気が必要ですし、そこで重要なのはやっぱりメンタルだと思うんですよ。

技を鍛えるにしても一緒で、毎日コツコツと技を鍛えるのはキツイです。結局毎日続ける根気が必要。そこにはやっぱり心の強さが必要なわけで、これもまたメンタルなわけです。

一番最初に変えないといけないのはメンタルなんです。メンタルがすべての基礎になるので、僕はそこから変えるべきだと思います。

小心者で臆病だった小学生時代

僕は小さい頃は本当に小心者で臆病でした。

学校の勉強も嫌だし、音楽の授業で一人で歌わされるのも嫌だし、人前で喋るのも嫌いだし、女の子と話すのも苦手だし、マジで得意なことがありませんでした。ゲームぐらいだったかなぁ、得意なのって…。

だから学校も好きじゃなかったし、家でゲームしてる時間が一番好きっていう子供。マジでやばいぐらい根暗でした…。

そんな子だったので、常に「変わりたい」って気持ちはずっと持ってました。んで実際に変わる事が出来たんですが、そこで一番気にしたのがメンタルで、更に気にしたのが「失敗を気にしない事」でした。

スポンサーリンク

失敗する事を怖がらない

「メンタルを強くするために大事なことは?」と言えば、僕は絶対に「失敗を怖がらないこと」だと思います。

メンタルがやられる状況って、大体ミスをした時だと思うんですよ。

子供の頃に僕が人と話したり、授業中に手を上げて発表したり、人前で歌を歌ったりするのが苦手だったのは、すべて「まちがえた時に恥ずかしい」って思ってたからです。

これって結局「失敗したら恥ずかしい」「間違えたら恥ずかしい」ってことじゃないですか。

要するに常に失敗を恐れている状態なんですよ。僕の中では「失敗=恥ずかしいこと」「失敗=ダメなこと」になっていたんですね。

でもそれが間違ってたわけですよ「失敗は成功のもと」なんて言葉もあるのに、何故か失敗をしてはいけない…「人前ではすべて上手くこなさないとダメ」みたいな脅迫概念が自分の中にありました。

むしろ沢山失敗した上で「どうして失敗したのか」を考えて上達していくことが一番大事だったのに、その一番最初の勉強の機会となる「失敗」を排除したら絶対上達しないんですよね…。

ってわけで僕は「メンタルを強くする方法」の第一歩は「失敗を怖がらないことを覚える」だと思うんです。

失敗は悪いことではない

失敗をした際に、友人や家族以外はバカにしてくるかも知れません。

仲良くない人は特に攻撃してくるでしょう。いつもの自分の行動をその時に「今がチャンス」と言わんばかりに否定して、攻撃してきます。

だけどそこで「恥ずかしいからもう挑戦しない」と思ってはメンタルがダメになる一方だと僕は思うんです。

大事な事は自分自身で「ダメで元々」だと認識することだと思います。

僕がいつも思ってるのは最初から「失敗するもの」だと思ってやってることです。むしろ「一度失敗して、修正してからが本番」だと思って僕は行動しています。

それで何度修正して成功するのか、その修正回数を少しでも少なくするように…っていつも心がけてます。

それでもめちゃくちゃ失敗しますけどね

でも僕は何度失敗しても、最終的に成功すれば良いと思っている派です。どれだけ周りにバカにされても、その結果最後に上手くいくならそれで良いと思っています。

これは実際に僕の周りで、最初めちゃくちゃなクオリティでものづくりをしていた人が、数年後に凄いハイクオリティなものを作ったりしてたのを目の当たりにしたから痛感したことでもあります…。

最初全くダメだった人が、チャレンジを続けた結果、劇的に改善されて成功している例を実際見ちゃったからです。

だから最初が下手でも何も気にしなくて良いって僕は思っています。コツコツ続けることである程度の成功を収めることは絶対出来ると思います。

もちろん世界トップクラスとかになるには才能とかも必要なんでしょうけどね…。

メンタルが強い人とは失敗を恐れない人

僕が思う「メンタルが強い人」の一例は「失敗を恐れない人」だと思うんですね。

どれだけ挑戦しても、上手くいかないことはあります。人には得手不得手がありますし、その際に「これ向いてないから次は別のことを頑張ろう」とアッサリ切り替えることが出来るのも、メンタルだと僕は思うんです。

もちろん最後まで食いついて諦めずに成功する人もいるでしょう。でもそれが総てだとも僕は思わないんです。

「僕にこれは向いてないっぽいから、別の方向で今度は努力しよう」とすっと軌道修正することが出来るのも、凄く大事だと思います。

それもまた「挑戦を恐れない」「失敗を恐れない」メンタルがないと出来ないことだと思うんです

ここで失敗を恐れる人だと、その一つ目の挑戦が失敗に終わった時点でポッキリ心が折れてストップするんですよね。その気持ちもわかるっちゃわかるんです。

でも本当にメンタルが強い人は、そこで心が折れない「じゃあ次のことをやれば良いや」って次に向かえる。しかもそこでもこれまで通りの努力が出来るわけです。

僕はそういうことが出来る人が「メンタルが強い」って人だと思います。一つのことを諦めない人も、別の道にスパッと切り替えてまた邁進できる人も、どっちもメンタルが強いですよね。

倒れてストップするのが一番良くない

一番良くないのは自分の限界が来るギリギリまで頑張って、その上で諦めた結果、そこからしばらく動けなくなることです。

鬱などの精神病になっちゃうぐらいまで頑張って、その結果次に迎えないぐらい消耗してしまうのは良い事だとは僕は思いません。

やめる時はスパッとやめて次に向かう方が良いと思うし、やれるなら成功するまでやめない方が良いとも思います。

そういう意味では辛くて無理だと思ったらスパッとやめるのも大事なメンタルコントロールだと僕は思います。もちろんあまりにも簡単にやめ過ぎたらダメですけどね…。

失敗しても良いと思うよ

個人的には失敗しても良いと思うんですよ。

別に違う道に逃げたとしても「この道は自分には合わなかった」ってわかったわけなので、決して無駄な失敗じゃないんです。

誰だってチャレンジする以上、絶対に100%どこかで失敗してるんですよ。失敗した上でチャレンジを続けているので、その結果成功しているだけで。

んで失敗も成功も、大きくならないと周りには気付かれません。ド派手に失敗して自己破産したり会社が倒産すればそりゃバレるでしょうけどね。

普段のちょっとした判断ミスとか「あれやってみたけどダメだったわ」なんてのはくさるほどあるんです。

どんな凄い人でも、失敗はいくらでもしてます。僕ぐらいのカスになると、常に腐るほど失敗し続けてますけど…笑

色々やるだけやって試して、その上で「ああ、これはダメだわ」と思って修正する。人生なんてその繰り返しだと思います。むしろ失敗しないと先に進めない。

失敗を許容する効果

「失敗しても良いんだ」って自分でも思うことが出来れば、色々と人生がイージーモードになります。

もちろん、最初から全部わざと失敗するようにやっちゃダメですよ。究極は一発目から完璧に成功するのがベストですから、普通無理だけど。

ただ失敗しても「よしよし、じゃあ今度はこうやってみたらどうかな?」的なノリでやれるようになると、凄く人生が気楽になります。

僕はそう思えるようになってから、自分でも驚くほどポジティブになったし、悪い意味で気負いしなくなりました。

そういう気負いを減らすことが、実は「メンタルが強い」の正体の一つなんじゃないかなぁ…って僕は思うんです。

結局メンタルは自分の思考一つでがらっと変わるものだと僕は思っているので、ここを意識して変えることが出来れば、それだけでもずいぶん人生が変わると思います。

そもそも失敗しない人間なんていないからね!

そういうことはもっと声を大にして言われるべきだと思ます。

もちろん失敗が許されないシーンってのもあるんだろうけど、そういう時こそやらかすのが人間なんですよね…仕方ないよそこは…。

人間がやる以上、ミスは絶対あります。もちろんミスをしても大事にいたらないようなシステム構築は必要だけど、そこはまた別の話(笑)

だから僕は人のミスを鬼の首を取ったように文句つける人が大嫌いです…。

もちろん何度も同じミスを繰り返している人は怒られて当然ですが、初めてやったことでもめっちゃ怒る人いるじゃないですか、ああいう人はどうかなと思います。

そういう人が失敗を恐れるメンタルを育てるんだよね…いやほんとに…。

仕事で失敗しても次に活かそう

人によっては、仕事で失敗した際に「やっちゃった…」とずっと落ち込んでしまう人もいます。

もちろんミスは良くない事ですが、僕はあまり落ち込み過ぎるのも良くない事だと思うんです。

反省はしっかりして、次への修正に活かしてまた頑張れば良いと思うんです。

みんな沢山失敗はしてます。その上で反省して修正して上達していくんです。

だからちょっと失敗したからって深く落ち込む必要はなくて「また次頑張ろう!」って気持ちを切り替える事も、仕事をしていく上で大事なんじゃないでしょうか?

ってわけで今回は「僕が思うメンタルの強さの正体」って話題でした。

職場を変えて心機一転を

1
転職サイトのオススメは最大手のリクナビNEXT

「今の環境がもう嫌だ」「仕事を変えたい」「もっとお金が欲しい」と思って貴方が転職 ...

スポンサーリンク

-メンタル