起業

自営業ってストレスフリーなの?不安が大きくて逆に凄くイライラしますよ

  7,514 views 

ストレスを貯める男性

よく「自営業はストレスフリー」「独立して自由な生活を!」なんて言う話を聞きますが、そんなバカな…って思います…。

仮にも独立して5年ぐらいだったか、ダラダラと生活していますがこれほどストレスが溜まる事もないような気がするんです…。

僕の場合はちょっと業種が特殊なのかも知れませんが、とりあえず今回は自営業のストレスについて書いておきたいと思います。

そもそも自営業なんていつでも死ねるわけですからね…。

スポンサーリンク

自営業のストレスは?

自営業はストレスフリーなのではないか?という話がたまに出ます。

自分の好きな時に、好きな場所で仕事をして、うざい上司や部下との接点もなく、一人でのほほんと仕事が出来る…なんて甘い事を考えてはいませんか?

自営業はストレスフルです。これまでの人間関係からは解き放たれますが、当然別の問題が沢山発生するので要注意です。

判断次第でいつ死ぬかわからない恐怖

自営業はすべて自分で行うものです。

仕事内容も、これからの方針も自分ですべて考えて決めるものですよね。ある意味では誰にも縛られない、非常に自由な職業です。

ですが当然「自由には責任がつきまとう」わけです。

自分が決めた作業内容が全くお金にならない事もあります…お金にならない行為を延々と繰り返して、時間を無駄に浪費した結果「あれ?全然稼げてないんじゃない?」なーんて事にもなりかねません。

ちょっと方針を変えただけで収益が爆増する事もありますが、逆に激減する事もあるのが自営業の恐ろしい所です。

この「ちょっと間違えたら死ぬ」と言うギリギリのラインなんですけど、僕はたまに綱渡りをわたっている気分になります…。

何かしら大きな方針転換をする時、大きなチャレンジをする時「これが失敗したら死ぬなよね!WAHAHAHA!!」といつも冷や汗混じりに笑っております…笑

人間関係は業種によっては逃げられない

僕の知人には自営業者が多いんですが、人によっては人間関係で悩み続けています。

従業員を雇っている人はもちろんですが、取引先の人との関係で悩む人も結構います…。

人間関係が苦手で独立しても、どうしても人と関わる業種だと結局人間関係が出てきてしまうのです…。

酷い所になると「下請けイジメ」的な事をされる事もありまして、実際僕もその下請けイジメを受けている人を見た事があるんですが「これは酷いなぁ…(^q^)」とヨダレを垂らしたくなるぐらいでした。

詳細は省きますが理不尽の連続、その理不尽を受け入れなければ「じゃあよそに頼むから良いよ」って話なわけで、その時点で収益が激減すると言う、恐ろしいスパイラルに陥っている人もいました。

見てて「これはほんとにストレスでハゲそう…」と心から思いました…。

一人で作業してても逆に寂しくなる

人間というのは本当にないものねだりばかりだなぁ…と思うんですけど、僕の場合は自営業になった上に「他人とほとんど関わりあう必要がない」業種になってしまったので、ほんとに人と接する機会がありません!

ネット上でメールをしたりする事ぐらいはありますが、日々の作業で人と会話する事なんて本当にないんです。だから人と接点が一切ない!

こうなると逆に「人と接点が欲しい…」と思ってくるんです…(笑)

最初の数年は問題ない

正直最初の数年は「家からでなくて良いし最高だ!」って僕も思っていました。自由を満喫していた部分はあります。

好きな時間に起きて、好きな時に仕事をして最低限のお賃金を手に入れればそれで良いなと、気楽に過ごしていました。いやまぁ正確には最初は「お金欲しいいい!」って必死でしたけど…。

ある程度慣れて「ああこれで食べていける」と思った際に僕は余裕を持って過ごすようになりました。

そこからはもうほんとに好き放題できましたし、娘が幼稚園に行っている間はよく顔を出したりして、頑張って子供との時間を持とうと必死でした。大好きだったサッカーに色々と関われたのも、自営業をしていたおかげです。

そういう意味でも最初の数年間は本当に楽しかったです。

数年経つと寂しくなってくる

ずっと一人で作業をしているとどんどん寂しくなってくるんです…会社員時代は毎日バイトの子や同僚と話してましたし、肉体労働をしている時は毎日他業種の年上の人や、同年代の人とペラペラ喋りながら仕事をしていたので…。

元々僕はどっちかと言うとおしゃべりでして、喋り出すと止まらないタイプだったので…人と接点がない事が本当に苦痛になってきました…笑

だからわざわざ同業者の人と会う機会を作ったりして、今は寂しさを紛らわしている所です…だってたまには他人と接点を持ちたいじゃないですか!笑

やっぱり人間ってないものねだりばかりだなぁ…とほんとに最近は痛感しております…笑

スポンサーリンク

結局ストレスは溜まります

「自営業にさえなれば、煩わしい人間関係や、会社通勤や時間から開放されてストレスフリーになる!」なんて言われたらちょっとは魅力的に感じるかも知れません。

ですが実際にそれをやってみると、ストレスフリーってほどではないと思うんです。

不安の方が大きい

ハッキリ言って自営業は全く先が見えません。

いつご飯を食べられなくなるかわかりませんが、その際に僕はどうしたら良いのでしょうか?

20代なかばからずっと自営業です。就職経験はありますが、それでも辞めて自営業を始めてしまっておりまして、しかも最終学歴は中卒です。

こんな使いづらい30過ぎのおっさんを雇ってくれる所なんてあるんでしょうか…笑

そう考えると「これで食べられなくなったら、ほんとに死んでしまう」と常に僕は危機感を持って生きています。

もちろん「自分ならなんとかなるだろう」って楽観視もあるんですけど、心のどこかで「突然収益が0になったらどうする…」って常に考えて、リスクを分散させようと必死なんです…いやマジで…。

不安から来るストレスがかなり大きい

この不安から来るストレスがかなり大きくてですね…。

そういう時に「何も考えずに会社に行けば良かった会社員の頃の方が楽だった」と常に思うんです。

戻りたいのかと言われれば、正直戻りたくはありません(笑)

ですが自営業の方が心労があるのは紛れもなく事実です。もちろん僕は自分でも自営業が向いていると思います。

自営業に向いている性格ですらストレスになる

僕は我が強いですし、思った事はやらないと気が済まないですし、何でも自分でやってみたいですし、飽きやすいですし、本当に自営業に向いている性格をしていると思います。

そもそも親が自営業だったので、そっちの道に入るのは必然だったのかなぁ…とは思います。僕の周りで親が自営業だった子はみんな一度は自営業を経験している人ばかりです。

だから自分でも向いていると思ってますし「なるべくしてなった」とも思っています。僕みたいな人格破綻者は社会不適合者みたいなもんですからね…(笑)

そんな僕でもこの「いつ死ぬかわからない」って恐怖とずっと戦っています。

それが自分のミス、方向転換のミス一発で起こりうるので常に慎重、その上で「やるだけやってみるか!」と一歩を踏み出す事も多いです。

それが自営業なので、僕は「ストレスが嫌だから自営業になる」なんて逃げ道で考えない方が良いんじゃないかなぁ…なんて思うわけです…。

以前に書いた記事で言ってますが、やっぱり会社員の方が良いと思います…(笑)

職場を変えて心機一転を

1
転職サイトのオススメは最大手のリクナビNEXT

「今の環境がもう嫌だ」「仕事を変えたい」「もっとお金が欲しい」と思って貴方が転職 ...

スポンサーリンク

-起業