メンタル

楽をしようとする人ほど苦労して、努力する人ほど楽が出来るようになる理由

  21,336 views 

辛い思いをしている男性

何かにアドバイスを求められる度に頭に浮かぶ事があります。

それは「楽をしようとする人は苦労をする」って言う至極当たり前の話です。

そして逆に努力をする人ほど、結果的には楽をしているんですよね…。

最初のスタート地点から、真逆になってしまうのが世の中なのです。今回はこれについてまとめます。

スポンサーリンク

何故努力する人は楽が出来るのか?

人間不思議なもので、楽をしようとする人は苦労して、努力する人は楽をする傾向にあります。

これについて今回はちょっと掘り下げていきたいと思います。ちょっと面倒な話になりますけど、気が向いたら読んでやってください。

先の成功が見えてるから努力が苦じゃない

これ何が言いたいかって言うと、努力をするタイプの人は一つの事を極める事をそんなに苦にしないんですよね。

正確には、苦しいんだけどその先にある成功を考えてやれちゃうタイプなんでしょうね。

これはダイエットの方がわかりやすい例かも知れません。

困った事に楽をしたい人は必ず遠回りをする、それは周りの甘い言葉に軽く惑わされてすぐにやる事がブレちゃうからです。

ダイエットでいつも最新器具を購入するけどすぐに使わなくなる人とか、まさに典型例だと思う。

「これを続ければ絶対に成功する」と確信を持っていたら、努力なんて苦じゃなくなるんですよね…。

ダイエットを続けて、どんどん痩せてったら楽しいですよね?

仕事をしてどんどんお金を稼げたら楽しいですよね?

そういう人は、周囲が見て「そこまでやって嫌にならないの?」って事も「全然平気だよ」って言えちゃうんです。

努力をするから楽になる例

例えばネットビジネス系の怪しい言葉で、よくある「放置して月に○○万円稼げますよ」的な言葉なんですが、あるわけないだろと。

アフィリエイトサイトの運営についてよく書かれる言葉ですね。

アフィサイトだってやってる人は色々と工夫してGoogle先生と戦ったり、良質なサイトをつくろうとしたりとかなり努力をしているわけでございます。そうそう上手い話はないわけなんですな。

ブロガーだって一緒で「毎日ブログを更新してるだけでお金が入るよ!」なんて言えば「夢のようじゃないか!」って思うかも知れません。

ですが正確には「毎日人が読んでも飽きなくて凄く楽しめる記事を何記事も書き続ける事が出来れば稼げるよ!」ってだけの話でございます。

そこにたどりつくまでにはそれなりの努力と時間が結局必要なわけです。

最初はブログ記事を書いても全くアクセスが集まらずに苦労したりもするんです。

もちろんセンスがある人は最初から成功します。ただ僕みたいな凡人にはそんな事は出来ませんでした…。

得た技術と経験は失わない

「継続は力なり」と言いますが、まさにそれでダイエットもビジネスも継続する事が大事だと思います。

毎日何年もブログ記事を書き続けていたら「お、これはヒットするぞ」ってのは大体自分でも読めてくるのです。

そこで初めて楽しみつつ書いてアクセスを稼ぐ事は可能だと思います。

これは要するに「努力をして得た技術と経験は失われない、だから経験を積んでからは楽に運営が出来る」ってだけの話なんです。

仮に自分が編集長みたいなポジションにして、複数のライターを雇って記事を書かせるとしても一緒。

その際にライターが不正をしていないかチェックをする必要があります。品質管理のためにも自分の目で「この記事はこういう記事だ」と判断出来る技術と手間が必要です。

ライターによってクオリティはそれぞれ違うでしょうし、その維持や編集作業などに追われる事になるのでこれも決して楽な道ではないと思う。

外注を使うって事はその時点で他者が絡むので、大なり小なりのトラブルも想定しなければなりません。

自分で書くブロガーも、サイト運営だけをするにしても、どっちにせよ言えるのは結局「努力をしてコツを掴まなければならない」って事なんですよね。

ブロガーは投資額が少ないけど、サイト運営者は外注を使う時点で投資額が高くなるのでハイリスクハイリターンになるってのが僕の持論です。

ブロガーはローリスクでやれる、ただ時間の投資が半端無くなります。

個人的にはお金の投資より時間の投資の方が好きというだけの話です。

またダイエットの例もちょっと出しますが、ダイエットは当然継続が総てです。でも結局オーソドックスに運動して食事制限するのが最も近道なのは当然なんです。

過度な食事制限をするだけにして運動をしないとか、そんな事をしてたら体壊すだけだし、運動してなければ筋肉が失われて脂肪が落ちなくなるし、悪い事ばっかなんですけど、楽をしようとして遠回りするんですよね。

楽をしようとする人は何故遠回りをするのか?

楽をしようとする人は、自分がやろうとする事を継続出来ないからです。

とりあえず自動化を目指したり、とりあえずちょっとした作業で稼げるようになりたいと思ったりします。

ダイエットの場合は何かを飲むだけで痩せたいと思ったり、最新器具を使って「5分で痩せられます!」って言葉に惑わされるするから上手くいかない。

なんでもかんでも価値があるのは手間をかけて作られた精巧なものが一番品質が良いに決まってますよね。誰だってそんな事はわかっているんです。

だけど甘い言葉で「楽して稼げますよ」「楽して痩せられますよ」って誘惑が世の中には多く存在します。

ダイエットも楽して痩せられるわけがないし、ネットビジネスだって楽して稼げるわけがない。だけど楽な方向に逃げてしまいます。

楽をして遠回りするパターン

「自動で稼げますよ」って言われているビジネスのノウハウを買って大金を使う。適当に作られたそのノウハウを試して全く稼げない。

そして「やっぱやーめた」と投げ出して「アレは詐欺だ」と言ってしまうのが楽をしようとする人のパターンです。

そうこうしている間に、努力をしている人はちゃんとした手法を勉強して自分でトライ&エラーを繰り返して、スキルを磨いてしまうわけです。

ダイエットの場合も同じで、地道に食事制限をして筋トレをしている人と、うさんくさい「飲むだけで痩せられる」飲み物を飲んで暴食してる人では進行度合いが違いすぎる。

結局地道にコツコツと積み上げている人が勝つんです。3匹のコブタの話に近いですね。

成功者は努力を語らない

僕の周りの社長さん達がみんなこうなんですが、よほど突っ込んで話さないと本当の苦労は話してくれません。

「○○さん普段何してるんですか?」って聞いたら「僕なんかチャチャッとなんかやって遊んでるだけだよww」とか適当に流して周りを持ち上げ始めます。

裏ではどれだけ努力をしてようと、絶対にそんなの軽々しく教えてくれません。

スタイルが良い人だって一緒です「食事節制してるの?」って聞いても「ちょっと運動してるぐらいだよ~」って軽々しく言ってくれます。

これある意味では「本人達にとっては当然の行動だから軽く答えてしまう」ってのもあると思うんですよ。

でもそういう成功者の「誰でも出来るよw」「簡単だよw」「楽だよw」って言葉を鵜呑みにしちゃいけないんだろうなぁって思いました。

僕も今やブログ運営についても「いやぁ毎日好きな事を書いてりゃ良いんだから楽でしょ」って言っちゃいます。

冷静に考えたら昔は毎日色々と勉強して3時間睡眠でゴチャゴチャやってた結果が今のこれなんだなぁ…って思うと、そんな気楽な話じゃないよねって気付きました。

スポンサーリンク

努力をするのが結局一番の近道

結局成功したいと思うなら努力をするしかないって僕は思っています。

もちろん正しい方法をまず勉強をしてから努力をする事が大事です。

でも各々に合っているやり方があるのも事実だから正解は一つじゃないです。

ビジネスにしろダイエットにしろ、結局大事なのは自分に合ったやり方を自分で見つけて継続をする事が一番じゃないでしょうか?

楽をしようとする人は遠回りする事が大半です。そんな甘い話はどこにも転がっちゃいないんです。

一番強い人は努力をする事に慣れちゃって、努力を努力と思わず「楽だなぁ」と思い込んでやれちゃう人だなぁってよく思います。

毎日15時間ぐらい労働したり、毎日筋トレに励む事を「楽しい」と思える人って最強だと思いません?僕は常にそうありたいと思ってます。

「楽して成功したい!」って言って成功出来るのは本当の天才だけなんじゃないかなぁ…僕は天才じゃないから努力をしていきます。

ただ、それだけ打ち込めるものがあって初めてやれる事なので…好きでもない事でそんな無理をする必要もないとも思います。

職場を変えて心機一転を

1
転職サイトのオススメは最大手のリクナビNEXT

「今の環境がもう嫌だ」「仕事を変えたい」「もっとお金が欲しい」と思って貴方が転職 ...

スポンサーリンク

-メンタル